スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おめでとう 2010年07月30日 SHOKU コメント:5

L1040311 のコピー                                    昨日はatsuko.fさんのお誕生日でした                                                              コラーゲンを摂取したいとのご要望が有り昔から行きつけの「とり料理店」へ                                           お腹いっぱい食べて帰路と思いきや…出ました「別腹」                                                     ジョルジュ・マルソーへ! 普段忙しい人なので…この日くらいは言いつけ通りに…「お誕生日おめでとうございました!」
スポンサーサイト

入荷 2010年07月29日 CAMERA コメント:0

L1040282 のコピー                                    ライカ社の最新レンズ「LEICA SUMMILUX-M 1:1.4/35 mm ASPH」 の 第一陣が国内に入荷し手元に届いた                               今回のレンズは今迄有ったレンズを改良してフローティングタイプにした物で よりデジタルデータ入力に対応されてるそうです                      1960年のフォトキナで5群7枚構成の「ファーストバージョン」を発表して以来 1966年にレンズ構成は変更せずにコーティング・フィルター径・フードなどを 変更した   「セカンドバージョン」を1990年迄の長い間販売を続けた                                                     1991年に発表した9枚構成で手磨き非球面2枚を使用し1000本のみ製造されたと言われる 名玉「SUMMILUX-M 1:1.4/35 Aspherical」がプレミアム価格で取引されると    同時期に ライカブームと言われライカユーザーが急増した時代でもあった                                              そして量産型「SUMMILUX-M 1:1.4/35 ASPH」を発表し今回のレンズが5代目となる訳で ライカ社を代表し愛用者も多いレンズだけに慎重に50年を掛けて改良進歩させてきた ライカ社の体制には敬服するが… 精度を上げる事が「個性を無くす事」になっては無いだろうか…                                   今回のレンズは綺麗に写るだけの色気の無い玉なのか… それともデジタルデータに対応しライカらしい素晴らしい描写をしてくれるのか… みんなで買ってがんがん使い   「評価」して頂ければライカ社も本望ではないでしょうか!                                                    因にメーカー希望小売り価格?493,500-(税込み)です さあ予約を…                                                 *新し物好きの木村伊兵衛さんは…  必ず購入して口癖の「粋なもんですよ!」を連発されたと思います

コピー 2010年07月28日 HITORIYOGARI コメント:0

若者の貪欲な迄のファッションへの取り組みには凄さを感じる
今の若者はコピー的要素が強く「本当にお洒落」をしてるのだろうか

昔のお洒落さんは「内側からお洒落」だった様な気がする
英国、米国、独国のコピーだったのかも知れないが…
近しき所にはコピーを嫌った!

*コピーはファッションだけではないが…

雑誌 2010年07月27日 HITORIYOGARI コメント:2

51fzO51wC0L._SL500_AA300_ のコピー                                                           Rennsport「レンシュポルト」2008年に創刊されたポルシェマガジンです                                             本体は到底買えませんので毎号買っては…「色は…内装は…BGMは…助手席には…」なんて妄想にふけっています                          「夢代¥1800円」はお安いかも?

*武居秀憲写真事務所 2010年07月25日 HITORIYOGARI コメント:2

L1040140 のコピー L1040155+のコピー_convert_20110630111204       *彼の親友K.N氏にお誘いを頂きシャンパンパーティーへ伺った                                                  そこに彼は居ないが…彼がこよなく愛し過ごした部屋に20数名の友人が集まり彼が好きだった音楽を聞き・お料理を頂き思い出に浸った                 多数の友人と最高のかみさんに囲まれてあっという間に駆け抜けた人生だったが…                                         逝去後も慕われ・影響力を持ち続ける*彼の友人の一人で居られた事に改めて感謝する時間でした                                   時間の共に祭壇に置かれた「*彼のシャンパン」が少しだけ減った気がした!

標準 2010年07月22日 HITORIYOGARI コメント:0

L1040075+のコピー_convert_20110703104516                                                  新聞で「京の通り名不要!ネット検索できず」…                                                         京都は「背割り区画」で住居表示してるので「上がる/下がる」「東入る/西入る」など 地元住民にも親しみが有り                           平安時代から続く京都独自の伝統的で情緒豊かな表記がなされています                                               (京都出身の知人に言わせるとあれほど間違いが無い言い回しはないそうです)                                           標準化が進むインターネット、カーナビゲーション、コンピューターシステムが対応せず 現在の◯丁目ー◯番ー◯号と味気ない「判り易い」表記に代わるかもしれない…?  福岡も…                                                                          「道路区画方式」を採用して 「職人町、大工町、作人町、因幡町、瓦町、人形町、万町、寺町  東町、西町、練塀町、城東橋、上の橋、下の橋、蓮池、緑橋、竹の山」…  旧博多地区で120ヶ町名、旧福岡地区で80ヶ町名が無くなったそうで それに伴い人の情緒も消えてしまった様です                            文化や建物、人の心など無くなると取り返しが利かない 便利、企画、縦割りなどではなく地域に根付いた事を大切にする時期では… じゃないとまた「消えて」しまう    *Leica M8.2のインプレッションを「関西弁」でやってるのを観ましたが素敵でした  この時代「お得意のソフト開発」で対応すれば良いのでは…

絵日記 2010年07月21日 HITORIYOGARI コメント:2

L1040112 のコピー                                    今日は猛暑日の中…娘の車のタイヤ交換へお付き合いして来ました!                                               ドライブショップへは行く事が少ないので結構楽しめました!                                                  お駄賃にコーラとチキンをご馳走になりました!

海の日 2010年07月20日 HITORIYOGARI コメント:0

                                                                               昔は…夏日・夕立など優しい言葉だった気がしますが…今は猛暑日・ゲリラ豪雨…です

GO! 2010年07月19日 HITORIYOGARI コメント:0

L1040103 のコピー                                    年齢的にはフォークソング世代だが…あの当時「派」が違いあまり知らないが                                            井上陽水の「能古島の片思い」って曲は地元の地名が入ってるので聞いた事があります                                        3連休、他県ナンバーも多く郊外への車の列が続いてる                                                      「夏本番です」 海へ山へGO! 私はクーラーの利いた所へGO!

あじさい 2010年07月18日 SHOKU コメント:2

L1030647 のコピー                                    700年の歴史を持つ福岡の小京都「秋月」です                                                           3月中旬には人で溢れる桜の名所「杉の馬場」の他にも歴史的な文化財も残って観光の町になっていますが普段は静かに時が流れています                友人T.M氏は別荘を構え演奏に没頭していますが私は知人がやってる「御蕎麦ちきた」で御蕎麦を頂く事を目的に訪れます
 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。