スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使用法 2010年11月30日 HITORIYOGARI コメント:0

L1050664 のコピー L1050660 のコピー

いつもの散歩コース大濠公園で鷺の休憩のお邪魔をしました

ポケットからLeica D-Lux4を取り出しON-Zoomで望遠側12.8?(35?換算60?)に設定

拡張Zoom機能を使用すれば17.8×まで拡大出来ますのでもっとアップで撮影も可能ですが

1010万画素が300万画素に落ちて4.5×以上は画像劣化が生じますので

「拡張Zoom設定」をしていません

また「手ブレ補正」も無効になってしまいます

 

コンパクトデジタルカメラは手ブレを起こし易いのでこの点にも注意が必要でしょう

 

スポンサーサイト

SKYWARD 2010年11月28日 HITORIYOGARI コメント:2

img026+のコピー_convert_20110627232537

JALの機関誌は搭乗しなくても友人や知人から入手出来ていたので好きで良く読んでいます

(最近の入手先は殆どatsuko.fですが)

今号に「羽田から行こう」と言う記事が有りました

メディアでも羽田新国際ターミナルオープンで「盛り上がってる映像」を目にする事が多いですね

 

随分前になるが…

成田三里塚(成田国際空港建設反対運動)で衝撃的映像を沢山見せられた記憶が蘇る

代替地も提示しないままの強引な土地買収、弱い農民らによる一坪運動

新左翼活動家や反対派学生らと機動隊の衝突、開港日が決まり完成した管制塔を反対派が占拠し

最後は「武力による強制収用代執行」や「管制塔を占拠した反対派や農住民」を武力行使で

排除し多数の問題を解決しないままに開港を迎えた

 あれから…時代背景が変化を見せて今度は「羽田・はねだ・HANEDA」…

交通機関の乗り入れ等で都心への利便性は非常に良い様だが「お隣の国の空港」と比べると

規模的にはとても「国際的なハブ空港」とは言えず「負け組」の位置は変わらないのでは…

成田反対運動で多数の死者・負傷者を出し守り続けて来た農地を「強制的」に武力で

取り上げられた多数の農民の気持ちは「時代」の影に葬られる形になった

 

私も一緒に浮かれたいし…新しく楽しい事が大好きですが…

「成田」の名と想いを抱く人々の気持ちを考えると今ひとつ「これが最善か?」と思います

 

一隅 2010年11月26日 HITORIYOGARI コメント:2

L1050546+のコピー_convert_20110627152544

何にでも「好機」が有る

撮影に於いても然りで…観光地など「見頃」には渋滞や人だかりであまり良い撮影が出来ない

時期を外して行けば「何も無い」

わざわざ遠方まで行かずとも注視すれば近くに「切り取る」事で被写体は有るのだが…

同好の者同志スケジュール調整してわざわざ遠出する事、事体が楽しいのかもしれない…!

(地元の美味いもの食べて・言いたい事言って・笑って…)

撮影は二の次って事でしょうか…?

 

お誘い 2010年11月24日 HITORIYOGARI コメント:0

img034 のコピー

知人がいる事も有り時節ごとにカルティエから季節のカタログが送られて来る

 

高額な関税が掛かっていた時代とは違い車や時計、カメラ、ファッション関係etc…

高級趣向品と言われる物も海外のDFSで購入しなくても国内で確認して求める事が

出来る様になった事は有り難いが…

一昔前からブランドブームの様な現象が有り、右へ倣いで購入競争?

「ブランド(伝統)を消費する日本人」が増えてしまった感が有り寂しい事だと思うし

「裕福の勘違い」が多いのも事実では無いでしょうか?

 

物を吟味してドレスコードに基づき的確に「愛用」する事が慣習として身に付いてない国

「政治の舞台」でも…?って思う事の多き日々

外見を飾る前に「巳の内面」を磨く事で対諸外国関係も「同等の立場」でスムーズに…

個人間の関係も…楽しく美しく過ごせると思います

 

展覧会 2010年11月21日 HITORIYOGARI コメント:2

img004r のコピー

友人達の写真展が開催されていますが…残念ながらお邪魔する事が出来ません

皆さん「おめでとうございます」共有する時間を楽しんで下さい!

 

img029+のコピー_convert_20110627023634

第11回2010年上野彦馬賞九州産業大学フォトコンテスト受賞作品展に行って見ました

今年は沖縄の学生の方が「上野彦馬賞」を受賞されました(学生での受賞は初だと思います)

「祖母の日課」と題された作品は…作者自身の祖父を然も当たり前の様に苦にもせず、愚痴も無く

自宅介護する祖母の姿を切り撮った5枚組の写真でした

 

私も最近義父を亡くした事も有り、介護や生き死について考える事も多く

5枚の写真を拝見して沢山の想いを抱くと共に…

今後急激に増え答えが見出しにくい問題の「老後や介護」について…写真で社会に提議した

「20歳代の彼女」にも感銘を受けました

 

牽引 2010年11月19日 HITORIYOGARI コメント:0

 

 

TV Tokyoで放映しているカンブリア宮殿と言う番組を良く見ます

村上龍と経済人が自社の経営方針、思想等を映像と若干の辛口トークで構成されています

 

「Das Beste oder nichts」メルセデス創業者ゴットリープ・ダイムラーの名言です

 

企業のトップが時代の流れを読み方向性を見定めユーザーからの信頼の元に

会社全体を盛り上げて行く、そこには複数の要因も勿論必要ですが…

一番は内外から「信頼」を得る事では無いでしょうか…?

信頼した人(企業)にはみんな付いて来てくれますよ…!

昨日は「ギャルファッションは判らない」と言い放ったCecil Mcbee木村達央会長(62歳)でした

 

今、一番必要なのは日本を牽引するリーダーですね!

 

世代交代 2010年11月18日 HITORIYOGARI コメント:2

img027 のコピー

友人達はみんな16歳でオートバイの免許を18歳で普通乗用車の免許を取得して楽しんでいた様ですが

私は…興味が無く40歳を越えて友人に誘われるままにYANASEさんで初めて車を購入しました

今迄にフォルクスワーゲン2台メルセデスベンツ2台を大切に乗り継いできました

現在の車は2世代前になりますので少し古くなった感は有りますが「お気に入り」ですので

大切に乗っています

 

人も物も大切に長く付き合って行く気持ちは今後も変わらない

 

時代 2010年11月17日 HITORIYOGARI コメント:0

L1050342 のコピー

娘の愛車Fit君が「不届き者」に当て逃げされディーラーへ修理に入っています

代車に「INSIGHTハイブリット」が入庫しましたので乗ってみました

ペダル操作をする度に近未来的なメーターに表示される「情報」とにらめっこ!

信号で止まる度にエンジンもオートストップ!

まるで管理された箱の中に座らされている様です

 

P社、F社、M社etc諸外国のメーカーはその時代に適応する事と自社のポリシーを合わせ持ち

開発を進め現在の自動車産業を成して来ています、ここ数年エコカーブームで「取り敢えず」

日本車が先陣を走っている様ですが…自社ポリシーが薄い気がしてなりません

目先の利益、先頭を走ってゴール寸前で出し抜かれない様にと思います

エコカーVSエゴカーはやはりエコカーが勝利するのでしょうか…?

「エゴカーの歴史は凄いものが有ると思いますよ」

ブームに押され簡単に歴史から消え去るものでは無いでしょう

先に形を変えるのは「エコカー」の方だと思いますが…如何でしょう?

 

記念日 2010年11月15日 HITORIYOGARI コメント:0

img035+のコピー_convert_20110627022715

今日は坂本龍馬の誕生日です

高知では生誕祭、亡くなった京都では慰霊祭が行われています

また近年では長崎出身の福山雅治さんが演じられたNHK大河ドラマの龍馬伝で再認識され

ブームに迄なっている様です…

私にとっては日本の「写真家の祖」と言われ坂本龍馬の写真を撮影し後世に残した

(正確には弟子の井上俊三が撮影した事が近年の調査で判っているが)

九州産業大学主催で行われている「上野彦馬賞」=坂本龍馬としての親しみを持っています

 

大安吉日 2010年11月13日 HITORIYOGARI コメント:0

L1050488 のコピー

本日11月13日大安吉日「ニューオータニ博多 14F 千羽鶴」にて内輪の食事会

階下に見えるのは「九州電力本社ビル新築工事現場」です

市内は黄砂の影響で霞んでいますがここからは借景も楽しめました

 

 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。