スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナガタパン 2011年02月28日 SHOKU コメント:3

L1060350 のコピー

筥崎宮前に支店が有ります

こちらのお店にはハード系の商品が少ない様なので通った時に寄る程度ですが…

春日の本店には…近くに掛かり付けのDr.SOがいますので

お薬を頂きに伺った時には寄って「何時も」ハンバーガーを注文します

10分程待つと熱々でバンズもお肉を柔らかいハンバーガーが出来て来ますので

イートインコーナーで「無料のコーヒー」と一緒に頂きます

 

「お気に入り店」

北九州市小倉北区船場町のビルの2Fに「Sandwich Factory OCM」が有ります

若者向きでアメリカンな雰囲気のする造りで多種な具材を好きにチョイス出来て

自分好みで美味しいサンドウィッチが頂けます

ここではベーコン系かエビカツをホットサンドで注文する事が多いですね

娘のお気に入りで年に数回この為だけに伺います

 

また小倉にはお気に入りのお店が多く中華料理「耕治」や鰻「田舎庵」もその一つで

その味が懐かしくなるので年に数回伺っています

 

スポンサーサイト

dinner 2011年02月27日 SHOKU コメント:0

L1060598 のコピー

昨夜は…

atsuko.fさんの同窓生の方がホテルオークラ近くでバーガーショップ「ginkgoジヤンコ」を

開かれています

2人の若かりし学生時代の「懐かしい話」を微かに耳に残し…

素材に拘って手間を掛けても美味しい物を提供したいと言われるオーナー手作りの

「和風小鉢物」に箸を伸ばし…

出来たて熱々の「美味いバーガー」とコーヒーというミスマッチな…夕食と「時」を楽しみました

 

博多burger  ginkgoジヤンコ 博多区綱場町4-12 2F  Phone 092-282-6698  AM11:30~PM21:00

 

有料 2011年02月26日 HITORIYOGARI コメント:2

L1060376 のコピー

年間にするとパーキング料金もバカにならないですが…

 

新博多駅ビル開業や九州新幹線全線開通で話題が多い…地方都市「福岡」ですが

道路は狭く渋滞箇所も多くてとても道路事情が良いとは言えません

本日2月26日5号線の野芥~福重間が開通し南から西九州自動車道へのアクセスは良くなりましたが

渋滞箇所の解消にはあまり役立ちそうにありません

また来年24年度中には1号線と5号線が繋がり周回出来る予定で工事は進められています

 

しかし首都高速等とは違い端から端迄の所要時間はたかが15分程度、距離も20キロ前後と短く…

「基本料金?600-円」は高いと思います

そう言いながら生活のパターンに余裕が出来た今日でも毎月の「ETC料金」の請求額が減りません

便利さに負けているのでしょうね

 

無料 2011年02月25日 HITORIYOGARI コメント:0

L1060125 のコピー

年間に幾ら支払っているのだろうか…

車移動が殆どで公共交通機関を使わないがコインパーキングは場所により

料金設定がまちまちでさらには隣車との間隔が狭く不安も多いので

少し離れていてもパーキングビルの様な管理されている所を好んで利用している

 

また買い物などは百貨店が多いので天神「きらめき通り駐車場」を良く利用するが

ここで料金を支払う事は殆どない

最近は多くなって来たが…店内で購入した金額に応じた時間無料サービスが受けれる為

このシステムに大いに助けられている

 

2011年02月24日 HITORIYOGARI コメント:2

L1060460 のコピー

800年を越える歴史を持ち日本で最初の禅寺と言われている「聖福寺」に有る博多塀です

戦乱で廃墟と化した博多の街を復興する際に瓦礫の中から焼け石や瓦を使い「デザイン化」し

作り上げられた博多の歴史的文化財で美しい景観を見せてくれています

(日本庭園 楽水園でも見る事が出来ます)

 

聖福寺では明日2/25~3/11迄まで華道家 假屋崎 省吾氏の華道展が催され

素晴らしい作品と同時に通常は未公開の本殿を見学する事が出来る様です

 

2011年02月23日 HITORIYOGARI コメント:0

L1060446+のコピー_convert_20110626180933

故有って部屋探しの真似事をしています

自宅周辺も昔は一軒家(持ち家)が殆どで表札の名前も住んで有る方の家族構成迄もが

近隣住民の承知の事実って時代でしたが…

今では住宅供給会社が建てたマンションだらけ戸建ての住民の方が肩身が狭い感じすらします

LDK、リビングがバルコニーが…家賃、敷金、礼金、共益費、駐車場、徒歩…

その他、情報誌やパンフレットには業界の専門用語が羅列して有ります

 

一国一城の主と言いますが昔程の拘りは無い様で…

新旧雑多…空き物件の山!

一方では洒落た新築マンションや一戸建てが建設中…業界関係者ではないので入らぬ心配ですが

需要とのバランスは取れているのでしょうか

幸薄そうな(写真とは無関係ですよ)アパート等を発見すると…

そこには何か若い頃感じていた素敵な「夢物語」を想像してしまいます

 

もう一つの LEICA M4 2011年02月22日 CAMERA コメント:0

L1060499 のコピー

使う事の無いカメラです……Leica CAMERA STILL PICTURE KE-7A

 

1972年7月カナダライツが製造しニューヨークライツよりアメリカ陸軍へ納入された

「KE-7A」です

軍用使用に合わせる為マイナス20℃程度の状況下でも使用に適する様M4ブラッククロームを

ベースに数カ所を補強し耐寒と防塵対策が成されています

B#1293771~B#1293775迄の5台とB#1294501~B#1295000のナンバーが割当てられて

プロトタイプ5台と製品500台の合計505台が製造され付属レンズには

当時のsummicron 50/2は6枚玉ですが軍用に安価な4枚玉としカナダライツが特別に製造した

短鏡胴のELCAN 50/2 が装着されました

(ELCANはカナダライツの商標で防衛産業、医学用など同名レンズが製作されています)

軍からのオーダー数は200台程度でしたので製造時点で軍に納入するBodyはトップカバー背面に

SERIAL NO. 1294512

FSN 連邦政府保管NO. 6720-165-7115

CONT 契約NO. F42600-71-C-2429

US アメリカ政府と…

4行の刻印がされ、その他の製品は民間に販売する契約でSERIAL NO.のみが刻印されています

また割当ナンバーの前半を軍用に使用し後半のナンバーが民生用に当てられました

一般的には通常のブラッククロームBodyとされていますが実際現物はクロームメッキされた上に

「堅く薄いペイント」がされていますので使用すると光沢感が違って来ています

アイレット、レリーズボタン、アクセサリーシュー、かに爪ネジなど全てブラッククローム仕様で

巻き戻しクランクには矢印とRの刻印が有りこれらも含め多数の専用パーツが使われています

 

1990年にアメリカ政府から全く使用されなかった「新品のKE-7A」が60台弱放出され

話題になりました

同年銀座K堂と親交が有り懇意にして頂いてたU郷氏より「買わないか」とご紹介を頂き

大変に有り難いお話とは思いましたが当時の私には高額過ぎましたのでお断りを致しました

その時の提示額は¥700,000-円だったと記憶しています

当時から中古市場やコレクター間では倍以上の¥1,500,000-円前後と言う高額で取引されていて

…Leica M3 oliv,Leica M2 grey,Leica M1 oliv, Leica M4 olivなどの軍用のライカボディとならび

コレクターの垂涎の的になる一台でした

 

お買い物 2011年02月21日 HITORIYOGARI コメント:0

L1060050 のコピー

プレゼント等を贈られた事も殆ど有りません!が…

「僻がんでる訳でも拗ねてる訳でもありません」

 

幸いにして贈り物選びをする事も殆ど有りませんので悩んだ経験は少ないのですが

「現実」になると大変難しいと思います

差し上げる相手の方に喜んで頂きたいと言う思いで

相手の趣味趣向を考え本当に喜んで頂ける「物」を選び予算の中で最大の気持ちを表現したいと

苦慮する事になります

(贈る側にも迷い…選ぶと言う楽しみが有るのかも知れませんが)

 

良かった!

今回は頼まれ物なので気が楽です

「何でもいいやぁ…なんて思ってはいません「苦慮」しています」

 

二十四節気 2011年02月20日 HITORIYOGARI コメント:2

L1040838 のコピー

 昨日は「雨水」でした

雪が雨に、氷が水に変わり…水ぬるみ草木が芽吹きもうすぐ春になる一節ですが

深夜、早朝は気温も低くまだ寒い日が続いています

 

深夜…

外で猫が「ギャー」

我が家の3兄弟連れて庭へ…

目が覚めてしまいますが彼らの興奮と警戒態勢が収まる迄外で一緒にお付き合いしています

 

冬の空は星が…月が…雲が…綺麗で素敵です

寒いですが少しの間飽きずに見上げています

 

京の土産 2011年02月19日 HITORIYOGARI コメント:4

img063+のコピー_convert_20110626203943

akiyasu_sukiyasuさんのブログを拝見していて「京都」への想いが広がっていた今日…

京都に行かれた方から「お土産」を頂戴しました

 

1月21日~3月6日まで何必館 京都現代美術館で開催されている

「躍動する昭和 木村伊兵衛写真展」を観に行かれた方が私に選んでくれた物です

写真展、絵画展などは安価な入場料で貴重な作品を観る事ができ

理解出来なくとも自由に楽しむ機会を与えてくれます

もう一つの楽しみが「図録」です

有名作家展や企画展の際は図録が製作され比較的安価にて販売されています

出版社から出される写真集や作品集は高額ですが…

後年改めて観ても展覧会へ行った思い出を含んだ記念品にもなり「図録」はお勧めです

 

「嬉しい!お土産を有り難うございました」

 

 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。