スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rolleiflex 2011年11月30日 CAMERA コメント:0

L1090701+のコピー_convert_20111130184444

綺麗に撮す為の「箱」でニ眼レフレックスカメラの雄です

二眼レフレックスカメラは構造上レンズ枚数が少なく*Ki・Re・i*で優しい写りをしてくれます

舶来・国産の数有るメーカーの殆どが「Rollei社」のコピー機と言えると思います

本体設計はRollei社、レンズはCarl Zeiss社 or Schneider社、露出計はGossen社、シャッターはCompur社と

今ではとても考えられないコラボレートで造られていていまだに愛用者が多く今後も使い続けられる逸品です


一家に一台「如何でしょうか!」


スポンサーサイト

* Ki・Re・i * 2011年11月29日 CAMERA コメント:0

L1080308+のコピー_convert_20111129123138

綺麗な写真が撮りたい!…でも撮れません

素敵な写真が撮りたい!…でも撮れません

Ki・Re・iに撮れる「箱」「ガラス」が欲しいと思いながら…40年が経過しました…

無駄使いや遠回りをして来た事も事実でしょう


デジタル時代になって少し判った事が有ります…!      要は「SENSE」!…「センス」ですね!

*… … 実は前から判ってはいたのですがね … …!


柿色 2011年11月28日 HITORIYOGARI コメント:0

L1090929 のコピー

愛用している万年筆「PARKER DUOFOLD」が約1ヶ月の調整から戻って来ました

今迄はコンバーターを使用していましたが…インク少なくなったのを機会に今回カートリッジを購入してみました


冬の風物詩 2011年11月27日 SHOKU コメント:0

L1090666 のコピー

少し前迄は個人宅で「カキ小屋」を出されていましたが…

今では漁協の協力も有り大きなハウスが建てられ平日・週末を問わず賑わいを見せています

船越漁港/福吉漁港等でも行われていますが…「岐志漁港」が最大規模です

バケツ1盛り(20個近く入ってます)¥1000円ですので安上がりで美味しく頂く事が出来ます

また焼物以外の飲み物や調味料は「持ち込み可」なので私は何時もお茶とライム果汁を持って行きます


桃栗三年柿八年 2011年11月26日 SHOKU コメント:4

L1030666 のコピー

大好きなドライブコースの一つです

大分自動車道と並行して久留米市から日田市の間に連なる「耳納連山」この中腹を県道151号線が通っています

この道沿いはフルーツ街道とも言える程季節ごとに沢山の「実」が収穫され経済を成しています

今の時期は柿の最盛期で直径10cm程に成長した実が眼を楽しませてもくれます


*昨日何時も行く百貨店で「1個 ¥3150円の柿」を発見しました!…買えません…眼を楽しませて頂きました


おやつ 2011年11月25日 SHOKU コメント:0

L1090918 のコピー

前にも触れましたが料理は一切しません

「出来ません」

そのくせに…「男のくせして」百貨店やスーパーマーケットなどの食料品売り場へは良く行きます

最近では見た事のない果物や野菜・産直品・調味料などが眼に留まりますので…結構好きで眺めています

主婦の方々の様に夕食のお買い物やお料理の材料を考えて購入する訳では有りません

ただ「卑しい口」に放り込む物を購入します


今回は先日行った京都の錦市場で見て気になっていた「丹波の焼き栗」が売っていたので購入しました  

税込み¥735円でした


昼膳 2011年11月24日 SHOKU コメント:0

L1090082 のコピー

知人からいいお店と伺っていましたが…いままで伺う機会が無いままでした

今回特別な日のお昼を頂きに浄水通り「田佳倉さん」へ伺いました

個室でゆっくり会話をしながら…まずは「和栗のすり流し」から…美しいお料理が絶妙なタイミングで出て来ます

ご主人の心遣いが溢れたお昼膳を堪能する事が出来ました


また「特別な日」を作って伺いたいと思います


勤労感謝の日 2011年11月23日 SHOKU コメント:0

L1090233 のコピー

車で10分走ると眼にもお財布にも優しい処が有ります


ここも開店当初から思い出した様に伺います

予約の時には必ず「カウンターでお願いします」と付け加え…美味しい天ぷらと共に借景もおかずにしています


蕎麦 2011年11月22日 SHOKU コメント:0

L1030632 のコピー

車で40分走ると眼にも胃にも優しい処が有ります


開店当初からお邪魔しているが…いまだに週末は順番待ちの様で開店時間少し前に行くか…平日がお勧めです

店主 中島さんが石臼で手びきして打つ「田舎玄そば」は香りも強く逸品だと思います

ポン酢で頂く「そばがき」も美味しいですし…

閑散期のみ出される「蕎麦もち」(そば粉で作った梅が枝餅みたいな物です)もなかなかの美味だと思います


おそば 2011年11月21日 SHOKU コメント:2

L1090261 のコピー

福博の街も小さく商店街も少なく福岡部は「新天町」博多部は「上・下川端商店街」が代表格でした

子供の頃は外食と言えば「デパートの大食堂」か数少ない街の専門店です


「飛梅」も福岡の老舗と言えるお店です…

今でもコンスタントに伺います…*T君とも良く行きました注文は何時も「とじそば」です


高校生の頃は「天神」に寄って自宅に帰るのが日常でした…

お店は何時も決まってて…住生ビル地下のレモン/聖…新天町の陶苑/花キク/エルモード

             福ビルのニック、西ビルのアメリカン

現在の様に数限りない程お店が有る時代ではないので数件のお店をグルグルと日替わりで廻っていました

「懐かしき良き時代です」

今でも「間違いない」お店に行く事が多いのは若い頃の習慣でしょうか…


 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。