スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非日常 2012年09月27日 HITORIYOGARI コメント:0

L1000049 のコピー

少し寝坊した朝は…

地元の新聞にゆっくり目を通し…

熱いコーヒーと紅茶を啜りながら今日を想像する…

12時のチェックアウト迄はまだ…まだ…

旅の良さはこんな所にも有ります


スポンサーサイト

グルメtour 2012年09月26日 SHOKU コメント:2

L1130979 のコピー
明石海峡大橋

L1130972+のコピー_convert_20120925234556
本家 きむらや

明石焼(卵焼き)の名店へ…到着したら行列、回転が速いのですぐに入れましたがその後も行列は途切れません

一人前20個¥800円…美味しいけれどオヤジ3人で2人前がやっとでした


L1140066 のコピー
元町 中華街

L1140070 のコピー
元町 中華街

L1000053+のコピー_convert_20120925235151
元町 中華街

L1140073 のコピー
老祥記

神戸に来たら中華街は外せません

友人家にステイしてるアメリカ人留学生ジェイソン君も伴い…

まずは韓国スープ専門店へ…

次は元町中華街へ…

その中でも大正4年創業「ぶたまん」呼び名の発祥店で…メディアでも有名な「老祥記 (ろうしょうき)」へ…

開店と同時に行列が出来ガードマンが出て列規制しています

友人の奥様が購入してくれてる合間に周辺でふらふらとシャッターを切って待つ事数十分

本来行儀が悪い事はしないのですが卑しい口が…「美味い!」です


L1130961+のコピー_convert_20120926001356
神戸牛ステーキ

流石に…もう食べれません!


L1140117 のコピー
六甲山

L1000080 のコピー
六甲山頂

その後…景色の良い所でお茶する為に六甲山頂へ…

今回も駆け足でしたが友人が居てこそ出来る「大名旅行」でした

友人達に感謝して近いうちの再会を約束して帰路につきました


神戸へ 2012年09月25日 HITORIYOGARI コメント:0

L1000034 のコピー

L1140035 のコピー

L1140141 のコピー

L1130988 のコピー

L1140017 のコピー

少し涼しくなったので友人がいる神戸・芦屋へ…

先週京都・大阪・奈良と回ったばかりで二週続けて関西への旅…CMでは有りませんが「三都物語」完成です


L1140021 のコピー

L1140046 のコピー

L1140045 のコピー

倉敷在住の友人もわざわざ駆けつけてくれ…

彼の愛車…嘗て「羊の皮を被った狼」と言われた名車「1965年製 PRINCE SKYLINE 2000GT-B S54B-2型」を駆って

オヤジ3人で夜の神戸の湾岸線をドライブ同窓会です

大切な車ですが好意で少しだけステアリングを握らさせて頂きました

久しぶりのM5段トランスミッション・ウェーバー製3連キャブレターの軽快な走りを堪能し素敵な夜を過ごしました


以心伝心 2012年09月22日 HITORIYOGARI コメント:0

img179 のコピー

昨日…涼しくなったので服が気になるなぁ~と思った矢先にCOLLECTIONが届いた

 幸か不幸か…上手くしたものです!


わけ 2012年09月21日 HITORIYOGARI コメント:0

L1120553+のコピー_convert_20120921100626

何処に着て行く訳でもない…

誰かに見てもらう訳でもない…

この時期になると…訳もなく服が気になる…


フォトキナ 2012年09月19日 CAMERA コメント:2

Fujifilm-XF1-camera-red のコピー
FUJI FILM XF-1

Fuji-XF1-camera-top のコピー
FUJI FILM XF-1

FUJI FILM社の商品企画力とリサーチ力の鋭さを感じますが…世は量販時代

人的操作に対するクイック性などライバル機SONY RX-100の様に電動ズームを採用した方が

構造的にも耐久性の確保になるのではないでしょうか

個人的には嫌いでは有りませんが…機械好きの「ツボ」を狙い過ぎてる様な気もします

1200万画素2/3インチEXR-CMOSセンサー、35mm換算25-100mm/f1.8-4.9の4倍ズーム搭載

スタイルもクラシック、アルミボディに3色から選べる合成皮革を使用などアナログ派をくすぐる要素満載です


sony_rx1_f2 のコピー
SONY RX-1

気になるカメラ「SONY RX-1」です

アナログカメラの「CONTAX T3」の様で市場リサーチ上「的を得た」仕様だ思います

既に友人で現物をご覧になった方の印象も伺い参考になりました

本来ならLEICA 社がLEICA X2 or LEICA X3と言う形でやらなければいけない仕様だったと思いますが…

OEM製品ばかりで「お茶を濁してる」故難しい面も多いのでしょう

LEICA社が国産に対向出来ない原点が此処に見える気がします


L1001093-676x1024+のコピー_convert_20120919201652
LEICA X2 à la carte’

LEICA X2 アラカルトの色見本が記載されています

アナログ時代「LEICA ミニルックス」も「LEICA CM」も二代で終わっています

LEICA X3の発表は有るのでしょうか?


Zeiss-NEX-XF-mirrorless-system-camera-lenses のコピー
SONY Eマウント/ Xマウント

ツァイス社がSONY NEX用 EマウントとFUJI FILM X用 Xマウント用に3本のレンズを開発すると公式に発表しています

開発されるレンズは12mm/F2.8、32mm/F1.8、50mm/F2.8 MACROの様です

*SONY NEX-FFが現実化してZEISS製フルサイズレンズの組み合わせが良い様な気がして「期待」していますが…

 フルサイズ用になるとレンズが巨大化してボディとのバランスが…等と身勝手な皮算用をしています


Schneider-Kreuznach-lenses-for-Micro-Four-Thirds のコピー
Schneider OPTICS社

大判レンズメーカーの雄「Schneider社」もマイクロフォーサーズ用レンズを供給すると発表しています

開発レンズはSuper-Angulon 14mm/F2.0、Xenon 30mm/F1.4、Mokro-Symmar 60mm/F2.4の3本です

大判カメラの需要は「底」光学メーカーとしても生き残りを掛けた戦いでしょう


Hasselblad-Lunar-Wooden-Grip-3Views のコピー
HASSELBLAD社

「大好き」なカメラメーカーHASSELBLAD社からEマウントカメラ「Lunar」が発表されています

SONYとの提携を発表していますのでベースはNEXですがイタリア人デザイナーの手による

「嫌い」なデザインに仕上がっています

またHASSELBLAD社はα99のボディをベースにしてAマウント一眼レフも開発している様です

大判デジタルモジュールだけでは生き残れない為の苦肉の策だとは思いますが…

日本のデジタルカメラメーカーと「本気」で競争するつもりなのでしょうか


何処へ向かうのでしょう… 2012年09月18日 CAMERA コメント:0

Leica-M-black のコピー
LEICA M

Leica-M-back のコピー
LEICA M

_1347914067 のコピー
LEICA M MICROPHONE ADAPTER付

_1347909669 のコピー
LEICA M R-ADAPTER-M W/FINGER LOOP付

噂通りセンサーがCCDから2400万画素CMOSに変わり、動画撮影、ライブビューも備え登場して来ました

今後ライカのMデジタルカメラは「LEICA M型」として型数字は使わない様です


Leica-M-E のコピー
LEICA M-E

Leica-M-E_back のコピー
LEICA M-E

Leica-M-E-top のコピー
LEICA M-E

安価なM型として登場ですが…求めてる方が有るのでしょうか?

現行品LEICA M9/M9-Pのdumpingではないでしょうか…どちらにしろ「意味不明」では…?


Leica-X2-Paul-Smith-limited-edition のコピー
LEICA X-2 Paul Smith Edition 1500台限定


この他にLEICA X-2 à la carte’やプロ機LEICA S型、複数のS用レンズなども発表しています

今回のフォトキナにおいて久しぶりに複数の製品を発表したライカ社ですが…

ある意味予想はされましたが国産メーカーの様に画期的に進歩した製品は残念ながら有りません

あくまでも個人意見ですが…!同国の車メーカーと同じく「型」の亡霊に呪われている様に見えてしまいます

利益追求、市場拡大を最大目標にして進んで行くのでしょうか

判ってはいますが…「LEICAじゃないといけない」と言われるカメラ造りなど…もう出来ないのでしょうね


隔年 2012年09月18日 CAMERA コメント:0

Nikon-at-Photokina-2012.jpeg

本日から23日迄メッセ都市ケルンで"photokina world of imaging 2012" が始まりました

注目の新製品発表は無論…

日本を初め各国主要メーカーが出展し…写真・イメージング産業のここ2年間の方向性を知る事が出来ます


2012年09月17日 HITORIYOGARI コメント:2

L1130716 のコピー
白川

L1130677+のコピー_convert_20120917214520
「かにかくに」お茶屋カフェ・ダイニング 舞妓さんに会えます

L1130653+のコピー_convert_20120917214727
中国人観光客

L1130630 のコピー
仲源寺 「目やみ地蔵」目の病にご利益が有ります


静かな寺町筋がお昼の顔…

祇園・木屋町通り・先斗町通りなど多国籍で賑わいを見せる夜の顔と…

二つの違った「観光」資源を有する魅力的な街です


JR京都駅 2012年09月17日 HITORIYOGARI コメント:0

L1130785+のコピー_convert_20120917221621
京都タワー

L1130794 のコピー
空中径路

L1130803 のコピー
空中径路

L1130797 のコピー
空中径路

L1130812 のコピー
空中径路

L1130780 のコピー
AQUA FANTASY

L1130770 のコピー のコピー
AQUA FANTASY

L1130782 のコピー
AQUA FANTASY

L1130771 のコピー
AQUA FANTASY


あえて「一挙公開!」

薄暮以降の写真ばかりです…使用してるLeica D-LUX4の特性が見えた感が有ります

デジタルカメラの進歩には着いて行かなければいけません…「断捨離」の3文字が頭の中を駆け巡っています

次回からの要検討事項です


 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。