FC2ブログ

スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

展覧会 2010年11月21日 HITORIYOGARI コメント:2

img004r のコピー

友人達の写真展が開催されていますが…残念ながらお邪魔する事が出来ません

皆さん「おめでとうございます」共有する時間を楽しんで下さい!

 

img029+のコピー_convert_20110627023634

第11回2010年上野彦馬賞九州産業大学フォトコンテスト受賞作品展に行って見ました

今年は沖縄の学生の方が「上野彦馬賞」を受賞されました(学生での受賞は初だと思います)

「祖母の日課」と題された作品は…作者自身の祖父を然も当たり前の様に苦にもせず、愚痴も無く

自宅介護する祖母の姿を切り撮った5枚組の写真でした

 

私も最近義父を亡くした事も有り、介護や生き死について考える事も多く

5枚の写真を拝見して沢山の想いを抱くと共に…

今後急激に増え答えが見出しにくい問題の「老後や介護」について…写真で社会に提議した

「20歳代の彼女」にも感銘を受けました

 

コメント

egoisteさんこんばんは。
「老後や介護」についてはいろいろな意味を含んでいて、
かつ必ず関わらざるを得ない事象であるので
感受性や想像力を試される気がします。
  1. 2010/11/22(月) 00:05:27 |
  2. URL |
  3. lhsa28mm #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]
lhsa28mmさんこんにちは!
コメント有り難うございます
ケースバイケースで色んな要因を含んだ難しい問題ですね
ご意見の通り「感受性」の問題で方向性も決まると思います
  1. 2010/11/22(月) 16:04:05 |
  2. URL |
  3. leica-egoiste #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。